ホーム > 現金化 > チケットショップは使える!

チケットショップは使える!



アンケートとかでお礼の商品券とかもらうのですが、500円のだと忘れちゃったりします。結構使えるところが制限されたりして面倒になっちゃうんです。そんな時にはチケットショップで現金化しとけば、忘れちゃうこともなくなります。その他にも図書券、おこめ券、ビール券、グルメ商品券とかも同じように使えるとこが近くにないと忘れがちですから現金化しとくのがいいと思います。

買取価格はやはりニーズに対応しているので、制限の多いものは安くなるようです。と言っても半額とかではなく最低でも70%くらいでは買い取ってくれます。

携帯のキャッシュバックが商品券だったりしても、お釣りがもらえないとかで結局目減りしてしまうのなら、現金にした方が使いやすい分メリットがあります。チケットショップに行ってみると他にも乗車券だったり株主優待券だとかが置いてあるのが分かります。もし家に使わないものがあったら聞いてみるのもいいかもしれません、古いガラケーを買い取ってくれるとこもあるそうですから。

チケットショップで買取りしてもらう時は身分証明書を持っていく必要があります。1万円をこえる場合に提示しなければならないからです。そしてもし18歳未満の場合ですと親権者の同意書が必要になります。気を付けるのはこの程度ですから、意外とハードルは低いんです。いかがわしいイメージを持っていたとしたらそれは勘違いなのです。店員さんもお店によって差はあるものの、若い女性とかも多いですから、一度来店してみるとイメージが変わると思います。

買取も販売も相場の様なものがありますから、いつも同じ価格ではありません。何かがあって値段が急に上下することもあるらしいですが、個人的にはそういうのは体験したことは有りません。海外通貨なんかも扱っているので店内に為替レートが張ってあるお店もあります。FXとかやってる人だと面白いかもしれません。

海外旅行に行った時に銀行ではなく民間の外貨交換業者みたいなのをよく見かけますが、チケットショップってあんな感じの物なんでしょうね。うまく使うと銀行よりずっとお得だったりしますが、さすがに海外のはちょっと怖くてハードルが高いのも事実ですけど。その点日本のお店は安全ですから、気が向いたら店内を見回るだけでも結構参考になる事もあったりします。



タグ :

関連記事

チケットショップは使える!
Amazonギフト券を現金化する4つの方法と手段アンケートとかでお礼の商品券と...
デパートの商品券買取りをしてもらいました
Amazonギフト券を現金化する4つの方法と手段私の勤めている会社では、創業記念...
クレジットカードを利用した換金とはどのようなものでしょうか
あなたは、クレジットカードのショッピング枠をお金に換えられるというのをご存知でし...