ホーム > 現金化 > デパートの商品券買取りをしてもらいました

デパートの商品券買取りをしてもらいました


私の勤めている会社では、創業記念日には、毎年顕著な成果を上げた個人と団体に対して事業場場長賞や社長賞と言った表彰が行われます。

もちろん、全員の前で表彰されるのは名誉な事ですが、何と言っても副賞が楽しみです。勤続15年ほど経った頃に、初めて個人社長賞を受賞しました。

自分が全力を挙げて開発した新製品が1年間で大きな事業として育ったことが認められたものです。表彰を受け、副賞として箱に入った商品券5万円分を頂きました。金額が5万円であることは、先輩から聞いて知っていたのですが、それが商品券でしかも全国のデパートで使用できる商品券だとは知りませんでした。

その日は喜んで持ち帰り、何を買おうかと考えたのですが、そもそもデパートで買い物をする機会がなく、デパートで無理に買い物をしようとすると、何か不必要なものを買いそうな気がしました。

そこで、本当に自分が欲しいものを小出しに好きなお店で買い物するために、そのデパートの商品券買取りをしてもらい、現金化してより有効使用できる様にしようと考えました。

ビジネス街には多くの商品券やチケット買取店があるので、何軒かの店を見て回り、店舗の最も大きな商品券やチケット買取り店で買取ってもらいました。

買取率は値段がはっきりと分かり、需要がそこそこ多いためか、97.5%と言う高率で商品券買取りをしてもらえました。現金と価値が違わない商品券やチケット買取率は総じて高率である事に少し驚きました。

商品券買取率はもう少し悪いのかと思っていましたが、これなら値引きのほとんどないデパートで買い物をするより、商品券買取で現金化して、値引きのある専門店等で買い物をすれば、その方が使い手があると言えます。

商品券買取で得た現金で、趣味のカメラの交換レンズ1本と色々なアクセサリー類を購入し、残りの1万円余りで一人での撮影行の旅費として活用させてもらいました。

これまで、こうしたお店では新幹線のチケットを購入する程度でしたが、初めて商品券買取をしてもらい、買取をしてもらうと言う視点でショーケースを覗いてみると、切手やはがきや各種飲食店のチケット等、様々なものが扱われている事を始めて知りました。

これからは商品券買取以外に、余っている切手やはがきや、頂いたコンサートや美術展のチケット等、自分では使わないものを積極的に買取ってもらう事を考えようと思いました。

もらった商品券だからと不用品を購入する事無く、商品券買取で現金化してもらい、より有効活用される事がお勧めですね。

タグ :

関連記事

チケットショップは使える!
Amazonギフト券を現金化する4つの方法と手段アンケートとかでお礼の商品券と...
デパートの商品券買取りをしてもらいました
Amazonギフト券を現金化する4つの方法と手段私の勤めている会社では、創業記念...
クレジットカードを利用した換金とはどのようなものでしょうか
あなたは、クレジットカードのショッピング枠をお金に換えられるというのをご存知でし...